「改行=Enter」じゃないって知ってた?皆が知らないWordとPowerPointの罠!

「改行=Enter」じゃないって知ってた?皆が知らないWordとPowerPointの罠!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたが改行だと思ってるの,改段落じゃないですか??」

なんて言われても「改段落って何!?」
という方がほとんどなのでは…?

でも改行と改段落の違いを押さえるとWordPowerPointなどで美しく文章を作成できるんです!

そんなわけで!今回は「正しい改行」のお話です.

1. 「改行」はEnterじゃないの?

タイトルですでに答えを言ってしまっているんですが,
改行=Enter」ではありません!!

Microsoft OfficeのWordPowerPointをはじめ,
Line CorporationのLine(PC版)Facebookのメッセージなどでも
改行=Enter」ではないんです.

 

では改行はどうするのかというと…

改行=Shift を押しながら Enter

です!

試しにWord正しい改行をしてみると下向きの矢印(改行記号)が出るはずです.

改行記号と改段落記号

これで正しい改行の方法は覚えられましたが,
そうなると
「今までやっていたEnterってなんだったの…?(・_・;)」
という方もいらっしゃるのでは??

実は,今まで「改行」と読んでいたのは本当は「改段落」なんです!

2. 「改段落」って何?

改行というのは皆さんご存知だと思いますが,
行を改める」ということなので「入力している行から次の行に進める」というように考えてもらえば構いません.

では段落とは…?

改行と同じように「入力している段落から次の段落に進める」と考えてもらえばよいのです!

私たちが普段文章を書いているとき,
意味のひとまとまりを「段落」と考えているのですが,
このひとまとまりを書き終えて,次の意味のまとまりに移るときに改段落をするのです.

3. 改行と改段落の使い分け

改行を使う場面って?

意味のひとまとまりが変わるときに改段落をすればいいことはわかりましたが,
正しい改行を使う場面ってどんなときでしょうか.

それは,
段落内で,見やすさのために次の行に移りたいとき」なんです.

たとえば,
今日は天気がよいですね」と入力したいとしましょう.
これが

今日は天気
がよいです

のように,単語や文節の途中で改行されると非常に読みにくいですよね.
これを,見やすく改行すると

今日は
天気が
よいですね

となります.

ここで,行は変わっていますが,
内容はひとまとまりのままですよね?
よって「同じ段落内で改行」なのでShift + Enterです.

このように,
同じ段落内だから意味はひとまとまりのままだけど,
読みやすさのために行を変えるとき
に改行を使います.

ちなみに,
WordPowerPointで行間や寄せ方(左寄せ,中央寄せ,右寄せ)などを変更するときは
段落ごと」に設定されます.
そのため改段落と改行をうまく使い分けると
これらのデザイン面での設定も簡単になりますよー

箇条書きに注意!

普段からみなさんが使用する機能として箇条書きがあると思います.
学生であろうと社会人であろうと,何か文章を作成するときに
箇条書き等を用いて簡潔に
というようなことはよくあるのでは…?

この箇条書き,
リスト中のアイテム同士はそれぞれ意味が独立していますよね?

よって箇条書きひとつひとつが「段落」となります.

しかし,簡潔にとはいっても
一行で説明しきれないこともありますよね!

ここでEnterを押してしまうと「改段落」になってしまうため
次の行にも箇条書きの点や番号がついてしまうんです!

箇条書きでの改行と改段落の違い

ということで!

同じ項目を説明しているから,箇条書きの点はつけずに改行したい!
というときはShift+Enterで正しく改行しましょう.

これだけで読みやすさや編集しやすさが格段にあがりますよー

※ちなみに…
PowerPointでプレゼンテーションファイルを作るときに,
箇条書きの思い通りのところで改行しようとして
Shift+Enterで正しく改行する代わりに
Spaceキーで空白を足していって次の行に無理やり改行させる」人がいます.

…危険すぎるのでやめましょう.

  1. フォントを変更
  2. 文字の大きさを変更
  3. 用意していたファイルと発表するモニターやスクリーンの縦横比が違う

などなど,色んな問題があります…
特に3つ目が問題で,
モニターには横:縦の比が4:316:9の二種類の大きさがあるんですが,
「4:3の縦横比で作っていたけど発表場所にいってみたらモニターが16:9だった」
ということが結構あります.

そうすると
自動的に4:3を16:9に引き延ばして表示する,ということになるのですが
そうすると文字を表示しているテキストボックスも横に引き延ばされてしまうため
一行に含むことができる文字が増えてしまうわけです(図を参照)

縦横比による見え方の違い

LineやFacebookのメッセージで改行したいとき

LineFacebookでも「改行」と「改段落」の違いがあります.
試しにPC版のLineFacebookでメッセージ(トーク)機能を使用してもらえればわかるのですが,
これらは基本的に
1段落で1つの投稿」が行われます.

そのため行を変えようとして改段落(Enter)をすると
改行されずに途中で投稿されてしまうんです!

ということで,
LineFacebookのメッセージで改行したいときは
Shift + Enter」で正しい改行をしてくださいね(*^_^*)

まとめ

ということで!
今回は改行と改段落の違いについてみてきました.
特に箇条書きはよく使うので覚えておいて損はないと思います!

改行はShift + Enter
改段落はEnterですよー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加