電源ボタンは最終手段!パソコンのフリーズ時に試してほしいこと

電源ボタンは最終手段!パソコンのフリーズ時に試してほしいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「作業中にパソコンが動かなくなってしまった!」

動かないから仕方なく電源ボタンを…

でもちょっと待って!その前に試してほしいことがあります!

今回のテーマは「PCのフリーズ時対応」です.

(ちなみに,今回はWindowsパソコンを想定しています)

1. はじめに

パソコンを使用していて,急にパソコンが動かなくなる(=かたまる)ことがあります.
この状態のことを「フリーズ」と呼ぶのですが
電源の入れ方,落とし方は知っていてもフリーズ時の対応は知らない方も多いのでは?

もちろん無数の原因が考えられるので
すべてを網羅することはできませんが,
とにかく試してほしい操作をまとめてみました!

2. パソコンがフリーズしたら…

Wordを使っていて急に文字が打てなくなった
「インターネットを使っていたのにページを読み込んでくれないしブラウザを閉じることもできない…」
「どのプログラムも応答なしと表示されてしまう…」

などなど,フリーズにも色んなパターンがありますが,
諦めて電源ボタンを押して強制シャットダウンしてしまうのはまだ早い!

大事なデータの紛失や,故障の原因にもなるので強制シャットダウンはできるだけ避けたいところです.

そんなときはこれを試してみましょう!

まずは状況把握!

大事なことは状況の把握です.
まずは次のことを試してみましょう.

  • マウスが動くかどうか
    マウスが動く場合は作業をしていたプログラムが応答していないだけで,パソコン自体はフリーズしていない場合が多いです.この場合は高確率で復帰できます!
    運がよければマウスが壊れているだけでパソコンの異常はないという可能性もあります.その場合は マウスが動かない!?そんなときでも何とかなるキーボード操作5選 という記事に書かれているような操作でその場をしのいでマウスを買い替えることになるかもしれません.
  • Ctrl と Shift を押しながら ESC を押してみる
    タスクマネージャが開く場合はタスクマネージャから復帰できる可能性があります!
    ひらかない場合は Ctrl + Alt + Del も試してみましょう.
  • スリープモードになるかどうか
    ノートパソコンであればパソコンを閉じたり電源ボタンを押したり(≠長押し)するとスリープモードになります.ディスプレイの電源が落ちてスリープになる場合は,再度電源ボタンを押すなどしてスリープから復帰すればマウスとキーボードが使えることが多いです.
  • 外部からの動作を与えてみる
    パソコン自体がフリーズしている場合は,他の操作を強制的に与えるのも手です.CDやDVDを入れるディスクドライブがある場合はそれを開いてみたり,空のUSBメモリがある場合は挿してみたりすると直ることもあります.

たいていの場合はこれらのどれかひとつは効果がありますが,
すべて試して何も動きがない場合には今回ご紹介する方法では復帰できません

電源ボタンを長押しして強制終了し,頻繁に同様の状態になるようなら故障が考えられますのでバックアップを行ってから家電量販店に持っていきましょう.修理が必要かもしれません.

※バックアップ: あるデータの複製を作って安全な場所に保存しておくことです.

※バックアップを行うのは,修理のときにはかなりの確率でデータをすべて消去されるからです.
修理のために仕方ない作業なのですが,パソコンに大事なファイルや写真などが入っている場合はUSBメモリや外付けHDD,オンラインストレージなどに保存しておきましょう.

プログラムを何とかしてみる

マウスが動く場合や,タスクマネージャーが起動する場合は作業していたプログラムが応答していない可能性が高いです.
まずは開いているプログラムの右上にある×ボタンからプログラムを閉じてみましょう.

もしも×ボタンが押せなかったり,マウスが動かない場合は Alt キーを押しながら F4 を押します.

このプログラムは応答していません

というダイアログが出てきた場合は「すぐに終了」ボタンを押してください.
上手くいけばこれでプログラムが終了し,パソコンの動作が元に戻ります.

ただし,多くの場合はこれだけではプログラムが終了してくれません.
その場合には次のタスクマネージャーを試してみましょう.

タスクマネージャーで強制終了!

この操作でフリーズが直ることがほとんどです.
Ctrl キーと Shift キーを押しながら ESC ボタンを押してみましょう.

少し時間がかかるかもしれませんが,タスクマネージャーが起動すると思います.

また,タスクマネージャーが起動しない場合はCtrlとAltを押しながらDeleteキーを押して,「タスクマネージャーの起動」を選択します.
(マウスが動かない場合はキーボードのAltキーを押しながらTを押して選択します)

タスクマネージャーが開いたら,「アプリケーション」タブをクリックしましょう.
今みなさんが開いているプログラムが表示されるかと思います.

その中で,動かなくなっている(応答していない)プログラムをクリックし,
タスクの終了をクリックします.

task

ここでも「このプログラムは応答していません」というダイアログが出るかもしれませんが,
「すぐに終了」で構いません.

もしも応答していない場合はさらにもう一つ同様のダイアログが出現します.
ここで強制終了させることができ,成功すればフリーズしたプログラムがめでたく終了します

しかしこれでも上手くいかない場合は
次の「外部からの操作を加えてみる」を試してみましょう.

外部からの操作を加えてみる

パソコンは様々なパーツから出来ていて膨大な計算を常に行っています.
そのため,中にはマウスやキーボードの操作もまったく受け付けないようなバグも起こります.

このとき,
パソコンの内部での処理が正しく終了しないために
マウスやキーボード操作に処理が戻らない
ということがあります.

こういうときに
外部から処理を無理やり割り込ませると,
バグっている処理を一旦停止させることになり,直ることがあります.

CDやDVDなどを入れるディスクドライブがある場合はパソコンのディスクドライブについているボタンを押して
それを開いて,ディスクは空でいいので再度閉じてみましょう.

もしもディスクドライブがついていない場合は
USBメモリなどをさしても直ることがあります.

ただし,パソコンが正常な状態ではないためUSB内のデータがどうなるかはわかりません,空のUSBで試しましょう

追記: 一旦スタンバイにして復帰させる

ASさんからの情報です.ありがとうございます!

マウスは反応しないがキーボード操作は出来る――ようであれば、スタートキーとカーソルキーを使って「終了オプション」→「スタンバイ」→スタンバイ解除、でも復旧出来ます。

Windows のバージョンによっては「スタンバイ」という項目はないかもしれませんが,
「休止状態」や「スリープ」などでも同様の効果が見込めます.

3. 頻繁にフリーズが起こる時は

  • ある特定のプログラムを開くとフリーズする
    この場合はパソコンの性能が不足しているのかもしれません.
    特にオンラインゲームやCADソフトのような3Dを扱うプログラムの場合は高い性能が必要な場合が多いです.
    性能が足りない場合は諦めるか,新しいパソコンやパーツを買い足すことになります.
  • 以前は通常通りつかえていたプログラムが突然,何度ひらいても動かなくなった
    このような場合は
    そのプログラムのアップデートなどによってプログラムにバグが発生した場合と,パソコン側の容量が少なくなってしまったりしてプログラムが正しく処理を行えない場合があります.
    インターネットでプログラムをインストールした場合は,一度アンインストールしてから再度インストールすると直るかもしれません.
  • パソコンが起動すらしない場合があったり,起動してもなにも操作できない
    残念ながら故障の可能性が高いです.リカバリーで直ることもありますが,とにかく修理にもっていくことをお勧めします.自力でリカバリーを試してみたい場合はインターネットで調べてみるといいでしょう.

ところで,
先ほども少し触れましたが,パソコンを修理に出す場合には「ほぼ100%データがすべて消去される」と思ってください.
大事なデータは絶対に戻ってきません…

ということで
大事なファイルについてはバックアップすることをお勧めします.
(方法は後日記事にします)

このエントリーをはてなブックマークに追加